スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段のレッスン風景です。

金沢ではまだまだ寒い日が続いていますが、時折覗かせる太陽の
あたたかい日差しが、少しずつ春の訪れを感じさせてくれていますね。
早く本格的な春が来てほしいな~と願う日々です。


さて、昨年はありがたいことにイベント等で躍らせて頂く機会の多い一年でした。

その際、「普段もあんなに金ピカの衣装でレッスンしてるの?」と
聞かれる事がありました。

いえいえ、とんでもありません。


というわけで、今日は普段のレッスンの模様(中級クラス)をお伝えしようと思います。

lesson.jpg

レッスン時の衣装ですが、上半身はTシャツ(冬は長袖Tシャツ)を着て、
下半身に「サロン」と呼ばれる布を巻きます。
そして腰には「ステップレス」というゴム製の腰帯をして、サロンを留めます。

これだけ。

必要な用具が少ないのが実にありがたいです。


さて、レッスンに入る前には、まずストレッチや操体法で体をゆるめていきます。
その後、基本の形→音楽をつけて→振りや姿勢の矯正などを繰り返し、
その間、先生が気を配って指導してくださいます。

演目はさまざま。
ルジャン、ペンデット(プリアタン、デンパサール)、レゴン、トゥヌン、そして先生の創作舞踊と、
その時々によって変わります。
ペンデットやレゴンは、バリ島の定期公演でもされていますので、
ご覧になられた方も多いのではないでしょうか。

というような感じで、およそ3時間を楽しんでいます。

ガムランの音色に乗せて、踊るひと時。
楽しいのはもちろんのことですが、自分の体の細部に神経を行き渡らせて、
体に耳を傾ける貴重な時間でもあります。
踊りながら体をほぐし、心もほぐし、流れをよくして・・・。
終わった後はなんともいえぬスッキリゆるゆる感!

大雑把な流れですが、普段のレッスンはこんな雰囲気です。
ご興味を持たれた方、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。
スポンサーサイト

Tenunはじめました!

08年最後の 中級レッスン
1ヶ月1回になった 今年。

レッスン回数は 12回だけど
いつも 密の濃い レッスンをしていただきました~!

先生ありがとう!


今日は恒例の 初心者クラスの方も含めた
忘年会ランチで メンバー念願の サムゲタンや海鮮チゲを
いっぱい いただき ココロもおなかもみたされた 状態で
レッスンをうけました。


オススメです。 班家(パンガ)



来年の 国際交流のために 新しい演目を増やそうということで
以前から 練習してきた デンパサールのペンデットと 糸をつむぐ踊り トゥヌンを
練習開始!!!


デンパサールのペンデットは 基本に忠実なので
みんなの 課題点がみえるみえる。
それぞれの 課題を教えていただき 来年こそは!?

でも ずっと 同じところを注意されてない!?(笑)


つづいて トゥヌンは めちゃくちゃ 体力を使う踊り。
体力というか 持続性というか・・・
二の腕をつねに あげておかねばならず とても大変です。


先生は 涼しい顔をして 踊っているのだからすごいなー!!


国際交流まつりで 踊れるように しっかりと 振りをおぼえなくっちゃ!!!





08/08レッスン日記

1ヶ月以上ぶりの レッスン。

今回は初めて 中級クラス&初級クラス 合同練習。
残念ながら 初級クラスは1名だけの参加でしたが 
初級クラスでは なかなか 確認できない 体のカタチなども
チェックしてもらいました。



昨日のゆるめナイトからの続きで レッスン中でも
「 気 」を感じること ゆるめることを ゆるめることを
再度 意識しながら踊りました。


みぞおちがゆるんで 初めて やわらかな 踊りになる!と・・・



私は いつも  みぞおちを意識しながら踊ろうとすると
カラダをくにゃくにゃしたような 踊りになります。


そうじゃないんだ!と いつも注意されるのに
なぜ直らないのでしょう・・・
それだけ 自分の体をわかっていない。ゆるめるところを
ゆるめていないのでしょうね・・・



バリ舞踊では ボールを無限大に まわしながら そこで
生まれる気を まわしながら 踊ります。

今日のレッスンでは途中 ストレッチを交えながら
練習。

すると ふわっとした 感覚を 感じ、 それで踊るとみぞおちが
うごいているというのです。


あ~ むずかしい。

でも 表面だけで 踊っているのは ヒシヒシと 感じます。
なんとか はやく 内面から踊れるようになりたい!!と
改めて思った レッスンでした。


10月の発表まであと一月ちょっと がんばらないと!!

08/05レッスン日記02

最高気温が25度?!ぐらいになるんじゃないのぐらい 暑い日。
エアコンもつけれない 教室で 踊りまくりました。


しかししかしなんだねぇ~

1ヶ月 レッスンが空くと ほんまに ほんまに みんな忘れてしまうものだねぇ~


今回もまた ペンデット中心のレッスンとなってしまいました(涙


次の日に インドネシア協会での舞台に備えるためにも とことん ペンデット。




でも みな いつも注意されてるところが ナオラナイ(涙




どんな踊りでもそうでしょうが、踊りはカラダの中心から踊る事が大切で
手をブンブンふったり、くにゃくにゃの踊りは綺麗ではない。

バリ舞踊は とくに コンパクトにおどることが大切で、
コンパクトに動きながらも、みぞおちなど コアを動かす事で
綺麗にみえる・・・・


私たちは それをめざしているが なかなか・・・




でも あきらめず みんなで がんばりましょう!!
どんな時でも明るくがんばる それが ティアラシャンティ 金沢のいいところ~!!




秋のいろんな舞台にむけて カタチをびしっときめたいです!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

08/04 レッスン日記01

レッスン日記 はじめます!!
がんばって つづけるぞ!


中級クラスのレッスンは 毎月1回先生が遠路はるばる東京から
お越しいただいています。
去年までは 月2回でしたが、今年からは自主性を鍛える!ということもかねて
1回のみ。

しかし なかなか 1回のみというのは カラダがわすれてしまうもので
戻ってばかりです。


いつも 同じことを指摘されているのに・・・


同じこと それは バリ舞踊を踊るにあたって とてもとても
大切なこと。


1. 胸をひらく
2. ひじから先だけ動かす
3. みぞおちを使う


ほかにも 細かい所はいっぱいありますが 皆の大きなテーマは
この3つ。






先生 曰く 


「 バリ舞踊を踊っていると お腹が縦にわれるのよ ! 」 との。



最近 私 横に割れていない? と 視線を下に落とす
インナーマッスルを使っていない証拠でしょう。


いつになったら・・・・



私自身も、みぞおちをつかうところが まだまだ 意識できません。
それに 加えて 踊りがどうしても ブツブツキレてしまってつながっていません。
ちゃんと空気をまわすように 流れるような 踊りを めざします。
そして カラダの中に1本筋がとおったような 中心から踊れるように・・・・



さて、、、、




先日のレッスンは すこし暑かったこともあり、昼間の声だし瞑想タイムがありました。
夜のゆるめナイトとは ちょっとちがった 瞑想タイム。
みんなで 声を だし、 大きく深呼吸。 
どんどん カラダがリラックスしてくるのが わかります。

ぐっすり 熟睡しちゃう 人まで でてきちゃったりして(笑)

そして 瞑想タイム 
何か思い浮かんだ人。何も感じなかった人 人それぞれですが
心身ともにリラックスできる いい時間でした。

ただ 私たちメンバーに ”決断” という ことばが 降りてきたのは
確かなのかも知れまん。





このブログのデザインを担当してくれた みゑちゃんが
半年東京にいくことになりました。
メンバーのなかでは なんだか 動く人が多いです。
流れるままに そして 自分の気持ちに正直にいたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。